介護老人保健施設 おとなの学校 岡山校
HOME 交通アクセス サイトマップ お問い合わせ
フォントサイズ

介護老人保健施設 おとなの学校 岡山校

ご予約TEL.0868-36-3390
おとなの学校について おとなの学校とは 連絡先
おとなの学校 岡山校について
校長あいさつ
学校案内
紹介ムービー
校歌
おとなの学校新聞 岡山校
▶今までに発行した新聞
紹介PV
                         
校長あいさつ
校長代行 森 夕子
介護老人保健施設
おとなの学校 岡山校
校長
森 夕子
Yuko Mori
 おとなの学校岡山校では、学校形式の運営でメリハリをつけた生活を行い、くもん学習療法や、多彩なイベントなどを通してココロとカラダのリハビリテーションを全スタッフで行っています。住み慣れたまちで、その方らしく過ごすことができるような支援をチームで行った結果、7年前に20%程度だった在宅復帰率が、現在では85%を超えるまでになりました。
 ご本人の「おうちへ帰りたい」というお気持ちと「おうちで過ごしてもらいたい」というご家族のお気持ちを尊重しています。そのため、ご家族との面談、ご家族とご本人との関係性を重視しています。入所前にはご家族との面談をさせていただき、入所後も、成果発表会、カンファレンス、卒業式など、ご家族にも利用者さんご本人の改善を実感していただき、少しでも「もう一度、在宅でがんばってみよう!」というお気持ちになっていただけるよう心がけています。
このページの先頭へ
学校案内
大切な人の笑顔、ずっと見ていたいから
ここは「幸せを再発見する学校」です。
住み慣れたまち、ご自宅で暮らすことは何物にも変えられない幸せです。その一方で介護を負担に感じる家族の事情もあります。おとなの学校では、ご本人もご家族もできるだけ楽に楽しく暮らせるように、スタッフが一丸となって、ひとり一人の生き方(QOL生きてて良かった)を応援します。
学校だから
  • ・時間割に沿ったメリハリのある暮らしができます。
  • ・目標(卒業・在宅復帰)があるから、やる気がわきます。
  • ・学び舎の雰囲気と、同じ目的を持つ仲間がいるので、気持ちが充実します。
  • ・卒業後もご本人やご家族を支えるサービスがあります。
授業内容の紹介
入所、通所リハビリテーション、ショートステイの機能を駆使しながら、生活リハビリを行い、個人の身体機能の向上、施設としての在宅復帰率の向上を目指します。国語・算数には「くもん学習療法」を取り入れた認知症ケアを行います。
このページの先頭へ
くもんについて
「くもん学習療法」は認知症を予防、改善する効果が科学的に証明された唯一の非薬物療法です。音読と計算を中心とする教材を用いた学習を、学習者と支援者がコミュニケーションを取りながら行うことで学習者の認知機能やコミュニケーション機能、身辺自立機能などの前頭前野機能の維持、改善を図るものと定義されています。当校ではこうした学習療法で認知症の予防、改善を目指します。
クラブ紹介
10種類ほどのクラブ活動をご用意。お好みのクラブを選んで活動できます。

■歌声クラブ
懐かしいあの歌を歌いたい!または聴いてみたい!
歌がお好きな方はぜひご参加ください。

■美術クラブ
絵画や工作等がお好きな方、芸術肌のお方が集まって作品を作っておられます。初心者大歓迎。

■野外活動クラブ
天気の良い日に季節の野菜・お花等を育てたり、散歩に出かけたりします。もちろん収穫した野菜を皆様で食べる楽しみもあります。

■書道クラブ
皆様の思い思いの言葉や文を毛筆でたしなんで頂いています。出来上がった作品は、フロア内に展示しています。
▲美術クラブ活動
▲野外活動クラブ活動
▲書道クラブ活動
成果発表会
3ヶ月間目標を立てて頑張ってきた取り組みをグループ、もしくは個人で発表していただきます。ご家族やスタッフ、他の生徒さんの前で発表し、ひとり一人が脚光を浴びることで誇りを持ち、次の意欲へつながります。また、ご家族にとっても発表する方の残存機能を再発見することで、支援への意欲が高まり、ご家族とのつながりを深めるきっかけにもなります。もちろん学校ですから、頑張ったことへの評価の意味を込めて、通知表が手渡されます。学生時代を思い出し、気持ちが若返ることも期待できます。
このページの先頭へ
卒業式
本校で3ヶ月間、順調にリハビリテーションをすすめられ、退所される利用者様を卒業生としてお送りしています。卒業生のために卒業式を開催し、ご本人、ご家族、スタッフ全員で喜びを分かち合います。
卒業後も家族支援を大切にします。
「おとなの学校」では、家族支援を重要視しています。
たとえば本校を卒業した後も、通所サービスなどをご活用いただき、継続できる在宅復帰プランをご提案します。
▶お問い合わせ TEL.0868-36-3390
「おとなの学校 岡山校」の入所・通所リハビリ・ショートステイのご利用は直接お電話くださるか、またはケアマネージャーさんを通じて担当相談員までご連絡ください。
このページの先頭へ
   
                             
お知らせ
                           
2017/10/20
日本原病院 栄養課が『嚥下食メニューコンテスト2017』グランプリ受賞に際し、この度 津山市長に表敬訪問させて頂きました!
2017年10月20日、社会医療法人日本原病院は、今回の「嚥下食メニューコンテスト 2017」最優秀グランプリ受賞の報告会として、津山市長を表敬訪問させていただきました。
森崇文理事長、法人事務局長、栄養課主任、それにコンテストで実際に調理を担当した2人の5人で津山市役所を訪れ、宮地昭範(みやじあきのり)津山市長に今回のグランプリ受賞を報告、法人として「食べること」を重視し、嚥下食に取り組んできた経緯をお話しさせていただきました。

津山市長は、同コンテストで一昨年のホルモンうどんで入賞を果たしたことも覚えておられ、今回のグランプリ受賞は、津山市にとっても栄誉であるとお言葉をいただきました。
社会医療法人清風会 日本原病院は、人にとって、食べることはどれだけ重要か。口から食べられるということは、栄養を採るというだけでなく、人を元気にさせる(回復させる)力があると、森理事長よりお話しさせていただきました。



関連サイト:岡山県津山市広報(秘書広報室)Facebook


2017/9/29
日本原病院 栄養課が『嚥下食メニューコンテスト2017』グランプリ受賞に際し、この度TV取材を受けました!
コンテストだけではなく、日々の嚥下食に対する取り組みや職員のインタビューなども取材されていますのでぜひ覧ください。

放映日程(予定)は以下のとおりです。

OHK(岡山放送局)
2017年10月4日(水) 18:14〜「みんなのニュース」内ローカルニュースにて

テレビ津山
放送日未定 早ければ9月29日夕方に放映

※ニュース番組内での放映のため、他のニュースとの兼ね合いで放映が中止・延期になることもございます。


   
                             
紹介PV
                   
             
校歌
1 山並み高く 空晴れて
見上げる峰の 白雪は
教えたまいし 父のよう
厳しい顔の 父のよう
ああ~ 我らは学ぶ
おとなの学校
おとなの学校 岡山校
2 谷間は深く 水澄みて
耳を澄ませて 聞く音は
諭したまいし 母のよう
優しい声の 母のよう
ああ~ 我らは学ぶ
おとなの学校
おとなの学校 岡山校
このページの先頭へ
お知らせ
求人情報サイト
動画
清風会 施設ご案内
社会医療法人 清風会
日本原病院
湯郷ファミリークリニック
奈義ファミリークリニック
津山ファミリークリニック
短時間通所リハビリ コロバン道場 日本原
リハビリ特化型デイサービス コロバン道場 院庄
小規模多機能型居宅介護事業所 あかるい農村つやま
在宅医療支援サービス
訪問看護ステーション あゆみ
ケアプランセンター ほっとスマイル
岡山家庭医療センター FPCO