清風会グループgroup

社会医療法人清風会は、さまざまな方法で患者さん、利用者さんの「自律」を支援しています。

社会医療法人清風会は、岡山県北で約70年以上地域の皆様と共に歩んできました。

「医療」と「介護」の垣根なく、地域の皆様の「自律」を支えていきたい。

その想いから、清風会グループとして介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の他、
地域包括ケア病棟を抱える日本原病院、岡山の家庭医療の推進に取り組む岡山家庭医療センター(奈義、湯郷、津山)、利用者さんに最適なプランをご提案するケアプランセンター、ご自宅までお伺いする訪問看護ステーション、小規模多機能型居宅介護施設あかるい農村つやま、 その人に合った、最適なリハビリを提供するコロバン道場など、多様な事業所を抱えています。

患者さんがその人らしい生き方ができること
その自律を支援するのが私たちの考える医療と介護
清風会が考えるじりつとは「自律」と書きます。ご利用者の方が自分らしくいるために、
それを全力で支え実現に向けてサポートするのが清風会の考える「支援」です。

清風会グループは、

を抱え、グループ全体で何ができるか考えていきます。

清風会グループのイベントをご紹介

「おとなの学校岡山校」で夏祭りを行いました!

介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」では、利用者さまに季節感を感じていただくため、毎月さまざまな季節のイベントを行っています。平成30 年8 月24 日には、 毎年恒例の「夏祭り」を行いました!

綿あめの人気に製造機のスピードが間に合 わず、長蛇の列ができてしまいました!

介護老人保健施設「おとなの学校岡山校」のご利用者様が100 歳のお誕生日「喜寿(きじゅ)」を迎えられ、ご利用者様の出身地である美作市の職員とともにお祝い会と開催しました!

ぴかぴかの金色のくす玉を割ると…
おめでとう!!の垂れ幕が現れました!

だるまの着ぐるみを着て盛り上げる森理事長。

「おとなの学校 岡山校」独特の取り組み「成果発表会」を開催! 87 歳の利用者様に よるギター演奏など、様々な発表が行われました!

「成果発表会」は、文字通り「成果を皆に発表する会」。 社会医療法人清風会の介護老人保健施設「おとなの学校 岡山校」の利用者の皆さんは、入所・通所 の際に「こんな事ができるようになりたい」と目標をたてられ、その目標に対して「こんな事ができ るようなったよ!」という成果をお披露目するための発表会です。 リハビリを行うときも、ただ「なんとなく」するのではなく、目標に向かって行うことで利用者様に「生 きがい」を感じていただくことができると考えています。

「成果発表会」は、利用者さま、職員だけでなく、発表される方のご家族も参加され、入所・通所中 に努力された成果を見られます。中には目に涙を浮かべ、喜んで下さるご家族様もいらっしゃり、毎 回ご好評いただいています。

ここでご紹介した以外にも清風会グループでは、地域に根ざした様々な取り組みを 行なっています。詳しくは下記をぜひご覧ください。